専門学校志望から大学志望へチェンジ

高校3年の夏、専門学校に行く予定を方向転換して大学進学を目指し、塾には通わず通信教育と参考書でひたすら勉強しました。

高校生の頃に行った北海道旅行で出会った添乗員の方に憧れ旅行業界への就職を希望しており、当初は旅行の専門学校への進学を考えていましたが、専門学校卒だと旅行会社へ正社員での就職が厳しい事や万が一旅行以外の業界への就職が出来なかった場合の事を考え、就職先の幅も広がるであろう観光系の学部がある大学の受験を考えました。

当時観光系の学部は人気が出てきており、新しく学部を新設する大学も多かったのですが、東洋大学は比較的学部の歴史が古く就職に有利と考え受験を決めました。

当時キャンパスが群馬県にあり、千葉の実家からの通学はとても遠かったですが(往復6時間かかりました)、国家試験である旅行業務取扱い主任者という旅行の資格に特化した授業もある東洋大学を選びました。

自分のペースでひたすら勉強

受験を決めたのが高校3年の夏ととても遅いスタートだったので、とにかく時間が無く苦労しました。

また授業形式の塾の授業が苦手だった為塾には通わず、それまでもやっていた通信教材と教科書の参考書等を揃え、家でひたすら勉強を進めました。

工夫した部分としては時間が無かったため、勉強する科目を搾り英語・歴史・古文の3科目のみ勉強する事に決め、センター試験は受けませんでした。

勉強方法としては暗記系はとにかく繰り返し覚え、文字で書いて覚えるようにしました。
間違えたり分からない部分は自分が納得してきちんと理解できるまで繰り返し問題をやりました。

勉強する時間についてはダラダラと続けるのではなく、2時間勉強したら30分休憩等メリハリをつけて勉強していました。

周りの合格がわかり少し焦りも…

一般入試で第一希望の東洋大学に合格する事が出来ました。

一般入試という事もあり、推薦やセンター試験で合格したクラスメイトが増えていく中、焦る気持ちを落ち着かせて自分は自分と割り切って考えるようにしていました。

入試直前まで不安でいっぱいでしたが、赤本等で繰りかえし練習問題を解いていたので当日は落ち着いて試験に臨めたと思います。

また、第二希望の明海大学(新設の観光学部でした)にも合格する事が出来ました。

無理せず勉強を楽しんでください!

今は不安な事や辛い事があると思いますが、自分に合った勉強法を見つけ自分のペースで勉強を進めていって欲しいと思います。

一生懸命勉強をして入学した生徒は大学入学後もきっと楽しい学生生活が送れると思います。

様々な誘惑にも負けず、今はひたすら目標に向かって頑張ってください。
でもたまには息抜きも必要ですので無理しすぎは禁物ですよ。